金は高い価値があり、グラム単位で売れるとても高価なものです。しかし、世の中には金メッキと呼ばれるものもあるのは知っていますか?金に見えるように、ほかの金属で土台などを作り、その上に金を薄くのせているだけのものです。あくまで金製品とは呼びません。金メッキは金に見えるかもしれませんが、悪くいうと偽物、ということになりますね。

ただし、見た目では見分けがつかない場合も多いです。金メッキだと思っていたら金製品だった、という場合もないわけではありません。金メッキかもしれないからと買取してもらわないなんてもったいないと思います。確かに金メッキは買取業者で買取不可となっていますが、それがもしかして金製品かもしれません。

見た目で判断しづらい部分がありますので、あまり気にせず、まずは査定に出してみればいいでしょう。そこで金メッキということであれば売れないだけです。もしも金製品だったらグラムで計算して買取してくれます。メッキかもしれないと思うと恥ずかしい気持ちもわかります。しかし、素人は間違えやすいものです。

どっちかわからない、ということもよくあります。とりあえず、買取業者に依頼して判断してもらいましょう。

↑ PAGE TOP