金を売るとなると、思い浮かべるのはネックレス、リングなど金を使ったアクセサリーや貴金属類ではないでしょうか。確かに、アクセサリーや貴金属を金買取業者に持ち込む人は多いです。しかし、金はネックレスやリングとして形になっているアクセサリーだけではありません。極端な話ですが、ネックレスとして機能しないネックレス、リングとして機能しないリングでも買取対象となります。買取って形が整っているものしか売れない、というイメージがありますが、そうではないのです。

これはどうしてかというと、金は金そのものに価値があるからです。そのため、アクセサリーとして使えても使えなくても、グラムで測って金の買取額を算出することになりますから、壊れていたって全然かまいません。よく壊れているから売れないと考える人が多いのですが、まったくそういう心配は必要ないのです。

金としての価値さえあれば買取してもらえる、ということを把握したうえで、自宅に眠っている壊れた貴金属などがあれば、ぜひ買取に出してみてください。よく金バラなどといいますが、金は金そのものに価値があるので、壊れていても、それほど気にしないでください。グラム単位で買取してもらえますよ。あまり形にはこだわらなくても大丈夫です。

↑ PAGE TOP