金やプラチナというと、とても価値が高いものとして有名ですよね。素材としてとても素晴らしい品質のものなので、当然高い価値がつきます。最近は実物資産として購入する人も増えています。

金やプラチナはそれぞれグラム単位で買取額というものが世界的に決められているものなのですが、どんなものが高く売れると思いますか?買取額以外にも、業者が取る手数料に関しても知っておかなくてはいけません。

金やプラチナを売るときに一番高く売れるものというのは、やはりインゴット・金塊になりますね。金やプラチナを含む量が多く、高額査定対象となります。あまり見かけたことがないかもしれませんが、いわゆる実物資産で金やプラチナを手に入れたいという人は、インゴットや金塊の場合が多いですね。

しかし、なかなか所持している人は少ないと思います。身近なものとしては、ネックレスやブレスレットですね。これらは需要が高いので、高額査定になる可能性もあります。アクセサリーや貴金属類の中でも、壊れていなければ誰でもつけられますよね。リングのようにサイズが狭くないので、多くの人が手にしやすいアクセサリーだと思います。

それ以外にも金プラチナを素材に使っているものであれば、買取対象となりますよ。

↑ PAGE TOP