金買取をする前に、金についてきちんと知っていますか?金の詳細を知らないまま売ってしまうことがないように、基本的な知識は身に着けておいてくださいね。今回は、K18についてご紹介します。アクセサリーなどを購入する機会が多い場合、「こちらは18kになります」というような説明を受けたことがありませんか?このK18というのはどういう数字なのかというと、金の含有率となります。純度ともいいますね。

金買取をする場合、アクセサリーそのものの重量が金として計算されるわけではありません。金だけでは正直アクセサリーとして成り立たないため、実は金以外の金属を混ぜてできあがっています。そのため、18kなら約75%が金の含有率になります。100%は24kとなっており、金は24分割で計算されます。

いくら重量だけあっても、金の含有率が少ないとその分買取額も安くなってしまいますので、自宅で測れる重量だけで金の買取額を決めてしまってはいけません。純度について知っていれば、有利に買取を進められると思います。

ちゃんとした本格的な知識まで身に着ける必要はありませんが、それでも純度を知っておけば、ある程度買取の際に役立つでしょう。

↑ PAGE TOP